出会いの場所としては有効|結婚を夢見る男女の社交場|お見合いパーティーで始まるバラ色の人生

結婚を夢見る男女の社交場|お見合いパーティーで始まるバラ色の人生

出会いの場所としては有効

パーティー

好みをばらけさせる

大学生がやるものと言うイメージが強い『合コン』ですが、社会人の出会いの場としても大きな魅力を持ち合わせています。学生を卒業して社会人になると、基本的には同じ人たちと一緒に行動をする機会が増えます。もちろん、そのなかに恋心を抱くようなステキな異性がいれば問題ないですが、場合によっては同性しかいない職場もあり得ますから、結婚相手を見つけるために合コンに参加をするのは効果的です。合コンをする時の最大のポイントがメンバーをどうセッティングするのかで、理想を言うと異性に対する好みがまったく違う友人を集めた方がいいです。いざ合コンを開催した時に、好みがかぶっていると狙う異性が競合する可能性が高く、逆に好みがバラバラならそれぞれが別の人にアプローチをかけるのでカップルが成立しやすいです。また、ほかの人に取られる心配がないと分かると心に余裕が生まれ、自然にお互いをほめ合えるので、好印象を抱いてもらいやすくなるのも見逃せません。

あらかじめ練習をしておく

人数などにもよりますが、合コンの所要時間は小一時間程度が相場です。当然、そのなかで自分を積極的にアピールするのですが、この時間のなかで最も大切なのが自己紹介です。初めて会った人に抱いた第一印象はその後もずっと残りやすく、合コンでいうと自己紹介の段階で自分に対していいイメージを持ってもらえればそのあとのコミュニケーションがとてもスムーズです。日頃から合コンにたくさん参加をしていて慣れている人なら別ですが、経験が少ない人に関しては事前に自己紹介の練習をしておくといいです。セリフを書き出して、俳優さんのように一語一句を正確に覚える必要はないですが、どんな内容を自己紹介で話すのかを少しメモを取るなどして決めておくと本番でもよどみなく話せます。飾り過ぎずにありのままの自分を出すのが好印象を持ってもらうためのコツで、自然体で自己紹介ができれば違和感を相手に与えずに済むので警戒感を持たれず、連絡先を取り換えやすくなるなどの効果が期待できます。